*

上海南駅の赤ん坊

慰安婦や南京大虐殺をめぐって日本と隣国のネット族が好き放題を言い合っているご時世であるが、ネットがあってもなくても所詮は他人の情報を信用するかしないかであり、自分の感情に合うものを受け入れているのである。

また、「日本青年団体、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館を訪問」の記事も出ている。中国駐在日本大使館も後援しているようである。
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-10-21 22:19:0
http://jp.xinhuanet.com/2017-10/21/c_136696562.htm

今は廃刊になった「LIFE」1937年10月4日号の写真。LIFEは私の世代でも知っており、廃刊になった時のことも記憶にある。今でいえばCNN、BBCのヘッドラインニュースの映像である。ニュース映画とあわせて1億3千6百万人がこの写真をみたと伝えられる。ルーズベルト大統領夫人はこの写真を使って日本製品ボイコット運動をやり始めるなどの反響を生んだ。
かつてのバルカン報道、現在の中東報道など、欧米メディアの影響力の前には、自我撞着的なお国自慢の観光宣伝など吹っ飛んでしまうことは、歴史が証明している。
1939年度に政府は、前年度の4倍の補助金を国際観光協会に交付し、第2回東亜観光会議が開催されている。なんだか、観光予算が拡大している今日と似てきている。

関連記事

no image

春風亭柳昇の落語 戦争の体験談

https://youtu.be/gMs9EM8qGdE

記事を読む

no image

中国語の中の日本語(Chinese Borrowings from the Japanese Language) 陳 生保(Chen Sheng Bao) 上海外国語大学教授

中国語の中の日本語(Chinese Borrowings from the Japanese

記事を読む

5月9日 モンテネグロ

早朝便でティラナからベオグラード、ベオグラードからポドゴリッツァにゆく。国境を超えるタクシーが手軽に

記事を読む

no image

『外国人労働者をどう受け入れるか』NHK取材班を読んで

日本とアジアの賃金格差は年々縮まり上海などの大都市は日本の田舎を凌駕している。そうした時代を読み違え

記事を読む

no image

『骨が語る日本人の歴史』を読んだAMAZON感想文のメモ

「歴史は後からつくられるから、観光資源なぞいつでも作ることができる」と常日頃主張させていただいている

記事を読む

no image

理解するAIは数学の新理論の発見なしにはあり得ないということ

NIRAから定期刊行物を送っていただいている。政府資金が入っているので、過激な記事は少ないが、201

記事を読む

November 4, 2016   Survey report No.4 on taxi dispatch application and tourism advertisement in New York by Japanese taxi business CEOs

◎ Taxi & Limousine Commission  In the morning, we

記事を読む

no image

「ボランティアドライバー」 グローバリゼーションをダラスから考える 公研 2019年4月

ハンツヴィル 米国製造業の雇用がこの30年間で減少してきた原因は、グローバ

記事を読む

11月19日 ハルピン歴史的建造物群調査

11月19日は聖ソフィア大聖堂をスタート https://photos.google.

記事を読む

Comoros Union (146)  February 17, 2019

Visa for Comoros Union was acquired at Senegal Em

記事を読む

PAGE TOP ↑