*

va旅行 中国 事前資料QUORA 

公開日: : 中国26+韓国, 海外観光

今、日本にいる中国人留学生は、香港で行われているデモに賛成とは言えない立場にいるのでしょうね?

中国人留学生や留学生から社会人になった中国人がまわりにいますし、私自身も長らく中国(華南)にもおりました。

質問者さんは、中国は言語統制をしている悪い国だという期待?前提なのでしょうが、、、正直なところ、今の中国の若者は「香港に興味がない」のが実情だと思います。

だからデモに賛成も反対もない。

香港に憧れていたのは1960年代~70年代生まれの世代までです。

それもありまして、デモの初期は、「香港でデモが起きるなんてこれは一大事に違いない」という人もいたんですよ。その年代の人は。

私もご多分にもれず、最初はそう思っていました。民主化デモを応援する気で、フェイスブックのソフト中道のプロデモグループにいくつか入っていたんですね。その中に、中国大陸の人もそこそこいました。しかし、19年なかばぐらいからプロデモ派(黄派)がちょっと常軌を逸した感じになり、次々と離れていきました。香港の人でも「民主化よりも、黄派の暴力をとめてくれ」という人が少なからずいました(國安法賛成、反対はだいたい同じぐらいいます)

日本ではプロデモ派がいかに正しいか、という視点でしか報道されていないので、その裏にあることはあまり知らないのでは。

こちらは黄派に抗議した男性に可燃液体をかけ、火をつけた暴力事件です。https://platform.twitter.com/embed/Tweet.html?dnt=false&embedId=twitter-widget-0&features=eyJ0ZndfZXhwZXJpbWVudHNfY29va2llX2V4cGlyYXRpb24iOnsiYnVja2V0IjoxMjA5NjAwLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X2hvcml6b25fdHdlZXRfZW1iZWRfOTU1NSI6eyJidWNrZXQiOiJodGUiLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X3NwYWNlX2NhcmQiOnsiYnVja2V0Ijoib2ZmIiwidmVyc2lvbiI6bnVsbH19&frame=false&hideCard=false&hideThread=false&id=1193862913141825536&lang=ja&origin=https%3A%2F%2Fjp.quora.com%2F&sessionId=bdca81d6011729a0c2de7f9b81b8dc9ad74c07d7&theme=light&widgetsVersion=1890d59c%3A1627936082797&width=550px

デモ支持派は、そんなに平和的でもなかったんです。

当然、こうしたことは中国でも報道されていますし、プロデモ派は暴力的で怖いというイメージが増強されただけでした。

もう一つ、これもあまり語られてこなかったことですが、

1980年代に中国が資本主義的経済を推進して以来、台湾系や香港系の企業が多く中国に進出しました。香港系はとくに、言語的に近い広東省で多かったのです。

そこで、香港系・台湾系企業が何をしたかというと、労働法の抜け穴を探して労働者を安く使い捨てにする経営です。

例えば、中国の地方から出てきた労働者や、あるいは中国で大学を卒業して香港企業や台湾企業に就職した若者を、半年とか2年間とかかなりの長期にわたって「試用期間」という名義で雇用します。そして、その後、会社が求める水準に達していないという理由でクビにします。そしてまた新規に労働者を雇用します。

また、見かけは妥当な給与を払っているように見せかけ、寮や食事、シャワーの使用料などなどと名目をつけて給与から引いていくやり方もありました。その当時、そういう生々しい現場をいくつか見たことがありますが…正直、人道的とは言い難いものもありました。

そんなことが重なって、広東省の労働・雇用法は全国でも特別に厳しいものになりましたが、つい10年ほど前まで、香港人はかなりおおっぴらに中国人を下に見ていました。日本人でもドン引きするレベルです。

今の若い中国人は、彼らの両親や上の世代からそうした屈辱の歴史を聞いていて、非常によく知っています。

現在の香港は経済もイノベーションもまるでダメダメ、キラキラの香港なんて過去の話で香港のGDPなんて深圳や上海にも追い抜かれている状態で、今は香港人が上海や広州に出稼ぎにきます。そういう状態を「いい気味」ぐらいに思っています。

最近も、香港からイギリスに移住した香港人が9万人いるという報道がありましたけれども、私の周りにいる中国人の若い世代は「香港は未曽有の住宅難だし、高齢化や格差は大陸以上だから、飯桶(ご飯ばかり食べて役に立たない人のこと)が減っていいじゃないか!」という考えをよく聞きます。

中国政府はすでに粤港澳ベイエリア計画を2035年までに完成させる計画をぶちあげていますから、住宅計画や都市インフラが旧態依然の香港もこれからかなり改善されるものと思われます。それを前に目先の民主化だの、どうせアメリカCIAが裏で手引きしている光復革命だのにうつつを抜かして、ブレクジットで経済も芳しいとは言い難いイギリスに行くならどうぞ!といったところです。

閲覧数:1,409回51件の高評価を見

関連記事

no image

『カシュガール』滞在記 マカートニ夫人著 金子民雄訳

とかく甘いムードの漂うシルクロードの世界しか知らない人には、こうした動乱の世界は全く想像を超えるも

記事を読む

va旅行カリブ11 BDA バミューダ

◎航空 NYC→BDA 1万円 毎日 BDA→NYC、CLT 3万円 毎日 BDA→P

記事を読む

保護中: 平壌、開城、板門店(4)

◎米軍へのこだわりが観光資源にも反映されている。 まず朝鮮戦争。金正恩第一書記になってから建てられ

記事を読む

ナミブ砂漠ツアー (147) 2019年2月19日~21日

(動画 初日1、2) https://photos.google.com/album/AF1

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 ロシア編 ノヴゴロド

https://youtu.be/rPS83kdUALA ノヴゴロド(ロシア語:&nbs

記事を読む

no image

va旅行中東イスラム 国境とイスラム教

quora アフガン情勢など、イスラム教の国は常に争いを続けている気がするのですが、イスラム教の方

記事を読む

北中米旅行記③ 11月7日 ジャマイカ・キングストン

◎11月7日午後 Kingston到着  カリブ海でジャマイカは大国のはずだが、治安が悪く、所

記事を読む

[161]2019.10.05米領サモア パゴパゴ 

米領サモアは、入国許可書取得が必要で、約2000円下記のネットで取得。  10月5日FGI

記事を読む

3-② 2018年9月23日 ソウル 北村韓屋村、清渓川、敵産遺産にソウル駅

仁川から金浦へのトランジット  交通機関が便利になると、単純なトランジットではない移動形態が

記事を読む

[160]2019.10.04~06. APW 

10.04 ナンディからアピアへ 朝ごはんは、トーストとインスタントコーヒー。ジャムもバター

記事を読む

PAGE TOP ↑