*

ヴァーチャル旅行 トルコ編 番外 マラテヤ ネムルトダーウ

公開日: : 最終更新日:2021/09/20 海外観光

◎マラテヤ

マラティヤはユーフラテス川上流部の西岸に広がる標高950mの平原上に位置するアナトリア高原の古都で、ヒッタイト帝国以来の歴史を持つ。人口は2009年国勢調査で411,181人。マラティヤ付近の経済は農業が主で、世界のドライアプリコット(乾燥アンズ)の65から80%がマラティヤ周辺で生産される。トルコ国内の生食用アンズの50%、乾燥アンズの95%がマラティヤで生産されている。アンズは中央アジア原産だが、ユーフラテス上流部の肥沃な土壌と気候に恵まれ質の良いアンズのできるマラティヤが世界有数の産地となるに至った。乾燥アンズは家族経営の農場で、昔ながらの日干しで作られている。その他の産業は、食品工業と繊維業などとなっている。

の位置図
マラティアの時計台
ハジユーフスモスク

◎ネムルトダーウ

ネムルト山は19世紀後半にオスマン帝国軍が偶然山頂付近を行軍した際に、山頂部が人工的な建造物であったことが発見され、1881年にドイツ出身の技師カール・ゼシュター(Karl Sester)によって本格的な発掘調査が行われた。

ネムルト山の山頂には、コンマゲネ王国の王アンティオコス1世が紀元前62年に建てた、王自身の座像を含む8 – 9 m の巨大像が並ぶ巨大墳墓があるとされているが、現在でも埋葬施設が発見されていない。この事から現在でも、宗教上の儀式を執り行う場として機能していたとする説と、王自身がそこに永眠することを望んだ墓所とする説とが対立しているが、結論は出ていない。

直径152 m、高さ49mの頂上部には、王の座像のほか、2羽の鷲、2頭のライオン、様々なギリシャ神話やペルシャ神話の神々の像などが並んでいる。神像にはゼウス=オロマズデス(ゼウスとアフラマズダが同一視された神)、アポロ=ミトラス、ヘラクレス、テュケ(ギリシャ神話の女神でコンマゲネ王国の守護神)などが含まれている。いずれの像もギリシャ的な顔の造形と、ペルシャ的な服装・髪型の双方の特徴を備えている。また、山頂部は小石が積み上げられているが、この小石は像を作った際に出た石材の破片を再利用したと見られている。

ネムルト山の山頂部分にアンティオコス1世の墓があり、玄室も存在するという説は現在も考古学界に支持されているが、小石を人工的に積み上げて造られているため、崩落の危険性が非常に高く、発掘後の復元の可能性が低いことから、発掘調査ができないという結論に達している。玄室自体も小石を積み上げて造られていると推定されており、盗掘防止のための措置と見られている。このような建造技術は現代には伝わっていないため、復元は不可能という意見が大半を占める(それ以前に、崩落の危険性から発掘ができないとされる)。

ネムルトダーゥ
地面に立つ神像の頭部

アドゥヤマンからタクシーを半日チャーター。ネムルトダー以外に周囲の遺跡観光込みで、言い値120リラ。ここは日の出と日の入りが有名なのはもちろん知っていましたが、日の入りを待つとシャンウルファに戻るバスに乗れなくなるし、日の出は夜中に出発し、寒い中待たなければならないので、旅行序盤から体調を崩すのも嫌だったからパスしました

この日は「地○の歩き方」に載っていたネムルトダーへのツアーに参加することにしていました。「歩き方」によると、平日は県庁にある観光案内所にいけばよいが、休日は県庁の隣の公園で申し込む、とかかれてあります。この日は土曜日。これだけの情報で無事ツアーに参加できるのでしょうか?とりあえずタクシーで県庁に向かうことにしました。
 運転手さんには、「地○の歩き方」の地図の”i”マーク(観光案内所)を指して行ってもらったのですが、ツアーの出発時間まで、近くにある市場を散策しました。
 

関連記事

no image

170-3 São Paulo 

https://photos.google.com/share/AF1QipOoynuo

記事を読む

1⃣ 3 2018.8.3~6 エジンバラからロンドンLTN空港 そして Notinghill (映画「ノッティングヒルの恋人」)

ロンドンの空港が多いことを今夏意味を持って体験。ヒースローは勿論、ガトウィック以外にも、ルートン、ス

記事を読む

no image

va旅行 トルコ編 ⑥ カッパドキア 熱気球と洞窟泊

https://youtu.be/wiB3FJJEsPQ https://yo

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行インド編 ⑬ エローラ

◎石窟寺院 https://youtu.be/k1SE25mURhc エローラにあ

記事を読む

va旅行カリブ11 BDA バミューダ

◎航空 NYC→BDA 1万円 毎日 BDA→NYC、CLT 3万円 毎日 BDA→P

記事を読む

ヴァーチャル旅行インド編 ①総括及びコルコタ

コルコタは、我々の世代はカルカッタで覚えたから、この方がなじみがある。しかもまだヘア解禁前

記事を読む

Sheep stone grilled dishes, Hovsgol Lake tourism, Summary

24th August In Tsuagan'noru, We participated in

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編➀ 延吉(吉林省)間島事件

https://youtu.be/24N8TvegqLs 中国は、韓国と所得差がある段階

記事を読む

Touristic problem of Jeju island richer than Okinawa and Kyushu held ~ Participation in press tour ~

It was a short time from November 2 to 4, but I pa

記事を読む

no image

va旅行 usa50州 GreyhoundBUS Megabus

https://youtu.be/WUEcWKiem7Q https://youtu.be/

記事を読む

no image
va旅行中東イスラム  イエメン

https://youtu.be/L3rXY5_HrQQ

no image
va旅行 独仏伊 仏ノルマンディ

◎ノルマンディーのポワント・デュ・オック Pointe du Hoc

no image
人流 人返しの法

人返しの法(ひとがえしのほう)は、江戸時代の天保の改革において、江戸

no image
va旅行 トルコ カッパドキアの カイマクル地下都市

大規模な地下都市が存在し、誰にも発見されずに生活している可能

no image
総理所信表明演説に登場した「人流」と旅主概念への期待 JN10月号原稿

岸田総理は「人流」規制を行う法改正を趣旨とする所信表明演説を行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑