*

ヴァーチャル旅行 中国編②

公開日: : 海外観光

中国旅行の便利な点は、移動を寝台列車で行えることである。新幹線網も航空網も整備され、需要が多いことから廉価である。交通宿泊情報も発達しているが、現地のランドは、中国語がわからない場合に、英語が通じないはずで大変である。私は学生時代の知識しかないが、簡略字が多少読めるので、最低限のことはわかるからチャレンジしてみようと思う。

地方都市といっても、軽く百万人は超える大都会であり、宿泊施設は整備され、現金も必要がないことから、旅行には便利である。施設入場料も70歳以上は無料が多く、パスポートで確認できる。

河南省の中牟は、父親の最初の戦地であり、残していった手記にも詳しく書かれている(HPにもアップしてある)。赤壁の戦いと並ぶ官渡古戦場があり、特別に旅程を組んだ。新疆ウィグル自治区は2度目であるが、欧米メディアが報道することと現実の感覚の違いを味わいたいと思う。有名観光地も混雑ぶりも自分で手配することにより実感できると思っている。

予定では、交通費は15万円程度、宿泊費10万円程度である。現地ツアー参加費次第であるが、30万円の予算で十分であろう。地元の有名料理は、健康に配慮すれば見るだけにし、体調管理に気を付ける。一人旅ではどんな料理もそれほどおいしいものではない。

日本から北京に飛行機で移動し周口店を訪問し、承徳にゆく。北京に戻って、ホホフト、銀川を訪問し、蘭州に行く。

蘭州で三大石窟の炳灵寺石窟を訪問。時期が水量から夏季秋季に限定されている。蘭州からは飛行機でカシュガルへ。コロナ期でも毎日安い便が確保されている。僻地対策であろう。欧米メディアからはわからないことである。カシュガルから和田にゆき、帰りは鉄道利用でヤルカンドにも立ち寄る。

カシュガルから蘭州に戻り、洛陽、三門峡、鄭州、中牟、開封、泰山を回る。中牟は父親の初陣の戦場である。父親の手記等にも紹介されており、私も訪問したいと思っていた。

関連記事

ナムビア・ウィンドホック (147) 2019年2月18日 

(承前 ナムビア虐殺事件とドイツ) https://www.youtube.com/wat

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 韓国・中国東北編 長春・偽満皇宮博物館

長春には偽満皇宮博物院がある。私の著作物『観光政策学』を中国語に翻訳してもらったとき、学術論文では

記事を読む

no image

3⃣ 2  2018.8.15 フェズ、カサブランカ泊

https://photos.google.com/share/AF1QipMWth67t8N3_w

記事を読む

[155]2019.09.26   キリバス・タラワ(TWR) 

https://photos.google.com/photo/AF1QipOYttk9B

記事を読む

⑤ 16日~18日 ドミニカ共和国へ

運航中止により、キュラソーからマイアミに戻り、マイアミからドミニカに向かう。前回大アンチル諸島周りを

記事を読む

レユニオン(144) 2019年2月16日 

レユニオンは、モーリシャスからマダカスカルまでの航空券購入に際して、レユニオンがトランジット

記事を読む

Is it true only 10% of Americans have passports?

http://www.bbc.com/news/world-us-canada-42586638

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 USA50州編②

全米25州の旅程である。交通が発達しており、バスや鉄道が必ずしも経済的とはいえず、航空も安くて便利

記事を読む

2-② 2018年9月14日 キエフからチェルノブイリ日帰り 15日午前中にベラルーシ(133)ミンスクへ

キエフの街 キエフで宿泊したホテルは朝食がない。キオスクが街角に多くあり、底で購入、

記事を読む

 昆明、石林、九郷、麗江、束河、成都の旅 2017年 9月15日~18日

 雲南、四川の観光  中国は国内観光需要が旺盛で、有名観光地はどこも山手線並みの混雑で、身

記事を読む

保護中: 190アゾレス諸島The Azores TERテルセイラ島、PDLポンタデルガタ(サンミゲル島)

カルタゴ人による紀元前の遺跡が2011年に発見された]が、以前からヨ

no image
コロナ後の日本観光業 キーワード 現金給付政策を長引かせないこと、採算性の向上、デジタル化、中国等指向

今後コロナ感染が鎮静化に向かうことが期待されているおり、次の課題はコ

no image
ネット右翼を構成する者 メディアが報じるような「若者の保守化」現象は見られない

樋口直人は『日本型排外主義』の中で、大部分は正規雇用の大卒ホワイトカ

no image
 Quoraへの回答 コロナの感染リスクが高まることを承知でGoToキャンペーンを行っていた政府の意図は何ですか?Teramae Shuichi, 人流観光研究所長(観光学博士)

コロナの感染リスクが高まることを承知でGoToキャンペーンを行ってい

no image
ヴァーチャル旅行 ロシア編 ヤクーツク

◎ヤクーツク概要 サハ共和国の首都。レナ川に面する河港を持つ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑