*

ヴァーチャル旅行 中国編➀ 河南省・中牟 官渡古战场

公開日: : 中国26+韓国, 中国34+韓国, 海外観光

鄭州汽車客運東站から中牟行のバスは長蛇の列、次から次へ人を押し込んで行きます。大きな荷物を持った人も多くトラック代わり、途中でこれでもかと人を乗せます。約1時間掛かります。鄭州駅から市内バス45分2元、合計2時間見なければなりません。<br /><br />

鄭州汽車客運東站から中牟行のバスは長蛇の列、次から次へ人を押し込んで行きます。大きな荷物を持った人も多くトラック代わり、途中でこれでもかと人を乗せます。約1時間掛かります。鄭州駅から市内バス45分2元、合計2時間見なければなりません。

超満員のバスがやっと中牟汽車站に着きました。汽車站前のバイタクに交渉、三国志を知ってるか?官渡橋は分かるか?包車1時間幾ら?1時間20元(普通10元が相場、ガイド料込み)で出発。<br /><br />
超満員のバスがやっと中牟汽車站に着きました。汽車站前のバイタクに交渉、三国志を知ってるか?官渡橋は分かるか?包車1時間幾ら?1時間20元(普通10元が相場、ガイド料込み)で出発。
途中のロータリの真ん中に曹操像があります。ここを左に曲がります。村への入口を表しています。
途中のロータリの真ん中に曹操像があります。ここを左に曲がります。村への入口を表しています。

90年代中国各地は観光整備に金を懸けたがほとんどの古戦場は観光地にならず、官渡を訪れるのは僅かな日本人客のみです。畑を見ながら官渡の戦いを思い浮かべてください。

2007年のブログ

さて、11:00に「鄭州汽車東站」に着きました。
事前調査で「汽車東站」から「中牟」に行ける情報を持ってたけど、連れて来られた「汽車站」には「東站」とは標されてません…。
でも「中牟」行きの「バス乗り場」は確認出来たので、售票処で「中牟まで」と言うも「没車」だって~
「バス乗り場」があったのに「バス」が無いとは…
目的達成のためには手段を選んでいられない…って事で「タクシー」で『官渡古戦場』まで行く事に

これは「官渡の戦い」の記念壁です。
「後漢」末期の200年に「官渡(現在の河南省中牟の近く)」に於いて『曹操』と『袁紹』との間に起きた戦いです。
「赤壁の戦い」「夷陵の戦い」と共に『三国志』の時代の流れを決定付ける重要な戦いでありました。
戦術的に見れば、『袁紹』側は大兵力を有していながら決断力に欠け、戦力の逐次投入を行い、大兵力の利点をあまり生かすことが出来なかったこと、兵糧の大規模な補給計画という軍事上の最高機密を『曹操』側に漏らしてしまったこと…などが敗因に挙げられています。
翌201年、『袁紹』の敗北を見た「冀州」の各地で反乱が多発しますが、『袁紹』はこれを収め『曹操』と再び「倉亭」で戦い、八百騎余りの兵を連れて敗走しますが失意のうちに翌年病死します

「タクシー」には「開封」行きの「バス停」まで送って貰いました。
「鄭州」と「開封」を結ぶ「路線バス」が出てて、「中牟」も通ってるんだ…。
だから「東站」からの「バス」が無くなったのかなぁ?
13:00「路線バス」に乗り、「開封」に向かいました。
そして13:45「相国寺汽車站」に着きました。

◎官渡古战场

「赤壁の戦い」と並び、三国志において時代の流れを決定づけた「官渡の戦い」の舞台。勝利した曹操は本格的に中国統一に乗り出すこととなる。今は一面の畑で野菜が植えられています。<br />
「赤壁の戦い」と並び、三国志において時代の流れを決定づけた「官渡の戦い」の舞台。勝利した曹操は本格的に中国統一に乗り出すこととなる。今は一面の畑で野菜が植えられています。

https://4travel.jp/travelogue/10540371

官渡の戦いは、河南省の省都鄭州と古都開封のちょうど中間、黄河の南、中牟県の官渡橋村を中心に繰り広げられた。

200年(建安五)に袁紹と曹操が激突した戦い。北方に基盤を築いた袁紹は南下し、迎え撃つ曹操と戦った。十ヶ月にも及ぶ戦いは、白馬の戦い、延津の戦いと続き、官渡の戦いで曹操軍が勝利を収めた。「正史三国志」によると、十万余りという袁紹の軍に対し、曹操軍はわずか一万であったといわれる。袁紹は主力を壊滅され、敗戦後の202年(建安七)に病死。曹操はこの勝利により、来方への進出の足掛かりを築いた。”四世三公”の名門に生まれた袁紹と乱世の奸雄、曹操、両雄の明暗を分けたこの戦いは、血統の終焉、力の時代の始まりを暗示するものでもあった。現在はテーマパークが潰れ、残る遺跡も荒れ果て寂しい限りです。

黄河決壊事件

日中戦争初期の1938年6月に、国民革命軍が日本軍の進撃を食い止める目的で起こした黄河の氾濫である。事件当時は黄河決潰事件と表記された。中国語では花園口決堤事件と呼ばれる。犠牲者は数十万人に達し、農作物に与えた被害も住民を苦しめた。軍事目的の環境破壊として史上最大とされる。

1937年の日中戦争開始より日本軍は中国中心部への進軍を急速にすすめ、1938年6月までに中国北部全域を制圧するに至った。6月6日、日本軍は河南省の中心地である開封市を占領、鄭州市が攻略される状況となった。鄭州は交通の動脈である平漢線と隴海線の両鉄道路線の合流点であり、日本軍が同地の攻略に成功することは、中国政府にとって主要都市(武漢・西安)の危機に直結することを意味した

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した。氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。水没範囲は11都市と4,000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被害者は600万人と言われるが被害の程度については諸説ある。洪水は中牟を中心として幅約20kmにわたり、5m弱の高さを持った中牟城壁は30cm程度を残すだけとなった。幸い線路が高い所に位置していたため、住民は線路伝いに徒歩で東方に避難した。日本軍は筏船百数十艘を出して住民とともに救助活動を行い、同時に氾濫した水を中牟付近から別の地域に誘導するために堤防と河道を築いた。この惨状の中で日本軍には犠牲者・被害共にほとんどなかった

関連記事

2-④ 2018年9月16日午後バクーからカザフスタン(135)・アルマトイへ

GYD 13:00発 KC112  ALA 18:15着 エアアスタナでアルマトイに

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 蘭州Lánzhōu牛肉麺 炳灵寺石窟Bǐnglíng Sì

https://youtu.be/lVAYGziCkxI   ◎交通 西安ま

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 ロシア編 エカテリンブルグ

エカテリンブルク(ロシア語: Екатеринбург、ラテン文字表記:Ekaterin

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 ロシア編 カルムイク共和国 欧州唯一の仏教国

https://youtu.be/XVxsb2dzagA https://youtu.

記事を読む

セイシェル(142)2019年2月15日~16日  

アジスアベバを離陸、ソマリア上空を飛んでセイシェルに到着。その間の動画である。 https:

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 南方長城

https://youtu.be/9YJObKgxyJw https://youtu.

記事を読む

5月16日 黄土高原を走る 敦煌~格爾木

5月16日朝バスにてホテルを出発。途中3千メートルの峠を越えるが、途中何もない。公衆トイレもあるが汚

記事を読む

no image

va旅行中東イスラム イラン編 シーラーズ、ペルセポリス

◎シーラーズ https://twitter.com/i/status/99369

記事を読む

no image

『戦後経済史』野口悠紀雄著日経ビジネス人文庫 ベターハーフオブザコンファレンス

ドッジをあやつった大蔵省 シャープ勧告も大蔵省があやつっている。選挙がある民主主義では難しいことを

記事を読む

3⃣ 7 2018.8.20  ベルン、ローザンヌ そしてヒースローからの帰国

ベルン ベルン中央駅の目の前に市民病院がある。ガイドブックではそうなっていたが、行った時は博物

記事を読む

PAGE TOP ↑