*

動画で見る世界人流・観光施策風土記北米編29 USA・TN MEM USA・AR

公開日: : 最終更新日:2022/01/09 va旅行usa50州, 海外観光

テネシー州

◎ビール通り、Rock博物館、サンスタジオ、フォレスト遺骨公園

 スーパー8 メンフィス/ダウンタウン/グレースランドエリア(Super 8 by Wyndham Memphis/Dwtn/Graceland Area)税込6500円 朝食オプションWifiカード可 空港12km アーカンソー州境 バス乗継可Googlemap 公民権博物館、音楽街近い 

2次交通

AMTRAK CENTRAL STATION からタクシー

空港・ダウンタウン間のタクシー代約$35+空港乗り入れ料金3ドル

MATAバス#2 Hudson Transit Center間50分 平日1時間1本

https://www.matatransit.com/

◎ネイサン・ベッドフォード・フォレスト遺体の撤去

ネイサン・ベッドフォード・フォレスト(Nathan Bedford Forrest、1821年7月13日-1877年10月29日)は、南軍中将。革新的騎兵指導者として、クー・クラックス・クランの結成者としての双方で記憶。ピロー砦の戦いでは、北軍の武装していない黒人捕虜を虐殺した部隊を率いていたとして戦争犯罪で告発されたが、最終的には証言の矛盾により、連邦議会の場で無罪を言い渡された 。

NathanBedfordForrest.jpg

メンフィスのエルムウッド墓地に埋葬された。1904年、その遺骸は、フォレストに因んで名付けられたメンフィス市民公園であるフォレスト公園に移葬された。

メンフィスのエルムウッド墓地に埋葬された。1904年、その遺骸は、フォレストに因んで名付けられたメンフィス市民公園であるフォレスト公園移葬された。現在でもフォレストは偉大な騎兵司令官としての評価と、死後も拭い切れない人種主義者としての批判が混在する状態にあり、既に決別したKKKの各団体から未だに精神的指導者として掲げられている事が問題を複雑にしている。2005年、テネシー州シェルビー郡の理事、ウォルター・ベイリーはフォレストの墓の上にある像を動かし、フォレスト公園を改名する努力を始めた。メンフィス市の黒人市長ウィリー・ヘレントンはその移動を止めた。

バラク・オバマ大統領当選後に人種問題が再燃すると、2014年にフォレストを「第二のヒトラー」と呼ぶ黒人運動家達によるフォレスト公園の改名運動が再び発生した。近年勢力を回復させているKKKの側も騒動を聞き付けて現地に乗り込み、対抗して黒人系のカラーギャングも同盟を結んで大集会を開くなど現地は騒然となった。両者は共にフォレストがKKKの創設者で人種主義者であるという根本的な誤解を抱えたまま対立しており、歴史教育の不十分さが指摘されている。最終的に公園の名前は変更されたが、フォレストの遺体は安置が続けられる事となった。

ナッシュビルの銅像の移設騒ぎ

◎メンフィスの治安

一般的に、メンフィスのダウンタウン(ビールストリート)周辺は観光客が多くなり、夜中でもそれほど問題が無い。数十年前に比べると一段と治安が改善されている。トロリーを使ってのアクセスであれば、それほど問題が無いが、脇道がちょっと不安。場合によってはビールストリートからタクシーでホテルまでと言う方が安全。

【参考URL】http://www.mrcusa.net/memphis/

◎アーカンサス州への散歩 ネット情報では1万歩程度で散策できるとある bigrivercrossing往復1時間

「ビッグリバークロッシング」はメンフィス, テネシー州, 米国周辺にある7.3 km(10,000歩)のルート。このルートの獲得標高はおよそ34 mで、難易度は簡単

マジソン通りには路面電車あり、

BIGRIVERCROSSINGを徒歩で往復1時間

Now you can walk from downtown Memphis to the edge of West Memphis, Arkansas in a matter of minutes just by crossing a bridge over the river. This part of a green line that in the process of connecting to other parts in Arkansas as deep as Texarkana but for now, you get to Marianna if you have a bike or super soles.

メンフィス(テネシー)・e-ガイド @アメリカ生活・e-百科

こちらの橋は、歩道があるようです。

Grab your bike or running shoes and choose your adventure from differing routes on the 60+ miles of bike trails in Memphis. The Big River Crossing, a 5,000-foot trail path that spans the Mississippi River connecting Downtown Memphis and Arkansas, gives you the most spectacular view of Ole Man River and beautiful sunsets

◎テネシー州

◎メンフィス 観光施策風土記 我彼の差は? エルビスとひばり

市名はエジプトの古代都市にして都の一つでもあるメンフィスに因む。19世紀に綿花の集散地として発展する一方で奴隷市(英語版)が開かれた歴史を持ち、今でも人口の約6割をアフリカ系アメリカ人が占める。ミシシッピ川から突き出たマッド・アイランドは母なるミシシッピ川とアメリカの歴史をモチーフとしたテーマパークになっている。市街の南側にデルタ航空(旧・ノースウエスト航空)のハブ空港であり、世界一忙しい空港の一つとなっているメンフィス国際空港がある。

◎VA メンフィス観光(グレースランド)

テネシー州西部にあるメンフィスは、エルビス プレスリーが初めてレコーディングをしたサンスタジオや、邸宅グレースランドで知られるミシシッピ河畔の街。ブルースのホームタウンと呼ばれるビール・ストリートにはブルース界の大御所B.B.キングの店やブルースのライブで賑わうバーが並んでいる。。ブルースやソウルミュージックの博物館も人気。ミシシッピ河畔のテネシー ウェルカムセンターでは、巨大なエルビス プレスリーとB.B.キングの銅像が出迎える。毎年5月には世界的なブルース・フェスティバルが開催され、多くの旅行者で賑わいます。同じテネシー州にあるナッシュビルは、カントリー・ミュージックなど白人音楽が中心で、メンフィスはブルース、ソウル、ゴスペルなど黒人音楽の街。

MEMPHIS ROCK ‘N’ SOUL MUSEUM

◎VA アーカンソー観光

NATIONAL CIVIL RIGHTS MUSEUM

◎VA赤い夏の虐殺 アーカンソー、イレーヌ

メンフィスから車で2時間弱 90マイル

第一次世界大戦に出兵していた黒人兵士たちがヨーロッパ戦線から帰ってきた頃。彼らは元々小作人で、地主から農具や種だけに限らず住むところまで借り入れて、どんなに働いても借金が返せるどころか、逆に増える仕組みになっていた。こんな状況に不満を持つのは当然。やがて賃金の引き上げのために組合を作ろうと立ち上がった。戦争にまで駆り出されているのだから正当な労働対価は妥当だと、自分たちの市民権に訴えた。その一つの集まりがアーカンソー州のイレーンという眠そうな田舎町で行われた。これが現在のイレーンです。町の入り口の看板に人口が636人と書いてある。

The Massacre of Black Sharecroppers That Led the Supreme Court to Curb the Racial Disparities of the Justice System

https://www.smithsonianmag.com/history/death-hundreds-elaine-massacre-led-supreme-court-take-major-step-toward-equal-justice-african-americans-180969863/

Elaine defendants

組合を作ろうとして小さな教会に集まった小作人たちと彼らの様子を別件で追っていた白人警察官との間で小競り合いになり、数人の黒人と一人の白人が命を落とした。これが虐殺の発端。この噂を聞いた周辺地域の白人たちが立ち上がり、ミシシッピデルタの南北50km圏内まで暴動が広がった。州兵も駆り出され一週間後には小作人とその家族237人が犠牲になった。詳細はこのリンクで。

こんなに多くの犠牲者が出ているのにもかかわらず、アメリカの近代史に登場することはほぼありません。周辺の黒人たちは怖さから口をつぐみ、白人は何もなかったかのように今に至っている。最近になってから下の写真のような追悼碑が建てられた。この碑はヘレナという街に建てられている。

◎Bentonia

The town was never home to more than 600 people, but its location on the Illinois Central Railway brought visitors. Later, the only roadway between the southern cities of Memphis and Jackson passed through Bentonia. That made the town more popular.

Blue Front Café in Bentonia
Illinois Central Railroad depot in Bentonia

◎ ミナリ アーカンソー舞台

◎ ミシシッピー州 

Last week, the court agreed to review Mississippi’s law banning abortion after 15 weeks of pregnancy. At least 12 other states have passed similar laws, with the hope it would be legally challenged and brought before the Supreme Court. Just on Wednesday, Texas Gov. Greg Abbott signed a law banning abortions once a fetal heartbeat is discovered. Heartbeats in fetuses can be found as early as six weeks before a woman knows she is pregnant.

If the Mississippi law were upheld, it would all but overturn the 1973 Roe v. Wade decision that legalized abortions nationwide.

Carrie Severino is head of the Judicial Crisis Network. The organization spent tens of millions of dollars supporting the confirmation of Trump’s Supreme Court nominees.

She said, “Having Trump’s nominees on the court has made a real impact. It’s exciting to see a solid majority of the court committed to interpreting the Constitution as it’s written.”

関連記事

no image

va旅行北欧州 共通編 

https://youtu.be/7nwV2wt0eUk https://youtu.

記事を読む

動画で見る世界人流・観光施策風土記希土編 ギリシャ エーゲ海 クレタ島、ロードス島、ミコノス島、サントリーニ島、アトス修道士共和国  

ミケーネ文明 ミケーネ文明(ミケーネぶんめい)またはミュケナイ文明(ミュケナイぶんめい)は、

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 ロシア編 エカテリンブルグ

エカテリンブルク(ロシア語: Екатеринбург、ラテン文字表記:Ekaterin

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 中国側・憑祥とベトナム側・ドンダン/ランソン

https://youtu.be/ghuzWnTwu7U

記事を読む

no image

自己手配時に知っておくべき「国際航空運賃」の計算方法

今日の国際航空運賃が出来上がるまでには歴史があったと考えられる。勉強していないので知らないが、国際海

記事を読む

1⃣ 3 2018.8.3~6 エジンバラからロンドンLTN空港 そして Notinghill (映画「ノッティングヒルの恋人」)

ロンドンの空港が多いことを今夏意味を持って体験。ヒースローは勿論、ガトウィック以外にも、ルートン、ス

記事を読む

no image

動画で見る人流・観光施策風土記中国編 雲南省・景洪(シーサンパンナ)ラオス鉄道 老中鉄道

景洪市は雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州に位置する県級市、同州首府の所在地である。古より中国タイ

記事を読む

北中米旅行記⑦ グアテマラ、エルサルバドルとマヤ文明 11月11日~13日

◎ グアテマラ到着 サンサルバドルの空港はキューバと異なり一流で混雑している。麻薬検査犬が活躍してい

記事を読む

5月17日 青蔵鉄道乗車

朝3時発のチベット高原鉄道に乗車、半日かけてラサに向かう。 https://photos.go

記事を読む

動画で見る世界人流・観光施策風土記欧州編 イタリア(トスカーナ州)サンジミニャーノ、シエナ、オルチャ渓谷、ピエンツァ)フィレンツェ

◎トスカーナ イタリア・ルネッサンスの中心地となったフィレンツェをはじめ、ピサ、シエ

記事を読む

PAGE TOP ↑