*

ヴァーチャル旅行 中国編➀ 延吉(吉林省)間島事件

公開日: : 中国26+韓国, 中国34+韓国, 海外観光

中国は、韓国と所得差がある段階では、国境付近に住む朝鮮系中国人約200万人が「第二の統一」を求めて動き出す可能性があると、田岡俊二氏は「北朝鮮・中国はどれほど怖いのか」p32で記述されている。国境も定かでないところがある。

間島事件は名前くらいは記憶していたが、複雑でよく理解していなかった。ロシア、朝鮮、清、満州民族が入り乱れていて、そこに日本人が入り込んでいったものだから、自国民保護もあり、紛争が絶えなかったことは容易に想像できる。

韓国旅行と併せて中国東北地方の未訪問地を回るのも面白いかもしれない。

延吉には、日本人旅行者が少ない理由・・・脱却したい! | 中国吉林省延辺延吉市の情報!
朝鮮族ネット-中国の朝鮮族に関するニュースポータルサイト

延吉市(えんきつ)は、吉林省延辺朝鮮族自治州に位置する県級市。自治州政府の所在地である。市内の中央を布爾哈通河(プルハトン河)が東西に流れており、韓国人の間ではソウルの漢江に例えられる。プルハトンは満洲語で柳を意味する。布爾哈通河の北側に繁華街があり、河の南側に延吉駅や延吉空港がある。朝鮮族が人口の38%を占め、韓国との合弁企業も多い。町はハングルの看板が溢れ、朝鮮語放送のテレビ局もある。ハングル表記は연길(ヨンギル)。

公園橋から望む市街地と烟集河(延吉河)
絶対に行くべき延吉の観光スポット | トリップドットコム
北朝鮮のガールズグループ、中国国境地帯で歌う 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News
北朝鮮からの出稼ぎ

◎間島事件

間島事件または琿春事件とは、朝鮮と国境を接する間島の一部である中華民国吉林省の琿春が1920年9月12日と10月2日の2回にわたり馬賊などにより襲撃された事件。1919年の三・一独立運動を受けて間島に居住あるいは亡命してきた元義兵などの朝鮮人が日本からの独立運動を起こして武力闘争の準備を進め(独立軍)、日中の国境問題も絡んで緊張を増していた(間島問題)。1920年3月には赤軍と協力して尼港の駐留日本軍を殲滅し在留邦人を皆殺しにした(尼港事件)。この襲撃により領事館警察署長、朝鮮人巡査、在郷軍人の3人は戦闘により、その他男性6人、女性2人、子供2人の計13人が殺害され、重傷11人(うち1人後に死亡)、軽傷20余人を出した。馬賊側は30余人の遺棄死体を残した。被害者はほとんど日本人であり、朝鮮人は3人、中国人は1人に過ぎなかった。在留日本人は女性と子供の全て、男性は三分の一を慶源に引き上げ、中国人・朝鮮人も田舎へ避難する者が多く、市街は閑散とした。これについて日本軍は、目撃証言、話していた言語、その遺棄死体の服装や遺留品などから、襲撃部隊の内訳は、ロシア人5人、朝鮮人約100人、中国官兵数十人が混ざっていたとした。原内閣は10月7日に閣議を開き、領事館と居留民を守るために間島への出兵を決定した。これに対して中国政府は12日に抗議声明を出し、日本側が逆に中国側の取締の甘さを批判するなど外交的な応酬が続く中、関東軍・朝鮮軍などを動員して間島に出兵した。更に奉天軍閥の張作霖も日本側に同調して政府の意向を無視して援軍を派遣した。10月下旬には間島出兵最大の激戦とも言われている青山里戦闘が行われている。ところが、12月に日本側が独断で間島に警察分署を設置すると、一度は状況に押されて出兵を容認した中国側も再び態度を硬化、中国本土でも反日運動が激化したために日本側は翌1921年1月に軍隊を撤退した。この間に3000人とも言われる朝鮮人が殺害され、中には独立運動と無関係な者も含まれていたと言われている。だが、事態は収拾されず、1930年の間島暴動へと続くことになる。韓国系の文献は、朝鮮人の参加が確証されていない琿春事件が、日本が間島出兵の口実を作るための謀略である、と主張している。中国系の文献においても同じように、延辺(間島の中国側呼称)出兵の口実を作るための謀略と主張されている。

2014~2015年 凍える大地への旅 Part13 中ロ朝国境見聞録その2 琿春図們橋、南陽図們橋、三峰橋、検問に引っかかる | DRFC-OB  デジタル青信号
長白山・天池大展望と中・朝・ロ3国の国境を訪ねて|西遊旅行の添乗員同行ツアー(133号)

関連記事

VA旅行USA50州FL MIA、キーウェスト

NYC・MIAの往復航空運賃は9千円弱であり、NYC→EYWは13000円と安いことが観光政策的に

記事を読む

no image

va旅行独仏伊  仏

◎Strasborg フランス北東部の、ライン川左岸に位置する。河川港を抱える交通の要衝であ

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 雲南省 建水 元陽 

棚田の消滅?「食糧危機」をあおってはいけない https://youtu.be/_uiv2

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行インド編 ⑫ アジャンター

アウランガバード空港 市中心部から約6km、アウランガーバード駅から約9kmの距離にある。

記事を読む

中国旅行、終わりは「さんざし(山査子)」

『この道』 http://www.woong.com/songbook/japan

記事を読む

[154] 2019.9.26 ナウル共和国(INU)

ナウル到着。 機材が変わることもあり、トラ

記事を読む

no image

va旅行 ギリシャ・トルコ  クシャダス

クシャダスはトルコ西部のエーゲ海に面したビーチリゾートの町です。すぐ近くにあるエフェソス(エフェス

記事を読む

[161]2019.10.05米領サモア パゴパゴ 

米領サモアは、入国許可書取得が必要で、約2000円下記のネットで取得。  10月5日FGI

記事を読む

va旅行カリブ GNA グレナダ

https://youtu.be/yR3lCjLmueE 宿泊施設 Cool Runni

記事を読む

va旅行中東イスラム サウジアラビア ジェッダ、リヤド、高速鉄道 メッカ・メディナ

https://youtu.be/B4MnLUtm9fY ◎メッカ、メディナへの非イスラ

記事を読む

no image
va旅行中東イスラム  イエメン

https://youtu.be/L3rXY5_HrQQ

no image
va旅行 独仏伊 仏ノルマンディ

◎ノルマンディーのポワント・デュ・オック Pointe du Hoc

no image
人流 人返しの法

人返しの法(ひとがえしのほう)は、江戸時代の天保の改革において、江戸

no image
va旅行 トルコ カッパドキアの カイマクル地下都市

大規模な地下都市が存在し、誰にも発見されずに生活している可能

no image
総理所信表明演説に登場した「人流」と旅主概念への期待 JN10月号原稿

岸田総理は「人流」規制を行う法改正を趣旨とする所信表明演説を行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑