*

ヴァーチャル旅行 中国編② 江西省(廬山、九江Jiŭjiāng)

公開日: : 最終更新日:2021/08/02 中国26+韓国, 中国34+韓国, 海外観光

◎鄱陽湖

【11月19日 Xinhua News】中国江西省(Jiangxi)九江市(Jiujiang)都昌県(Duchang)の鄱陽湖(Poyang Lake)水域でこのほど、約30頭の長江スナメリの群れが確認された。【4月2日 Xinhua News】中国最大の淡水湖、江西省(Jiangxi)の鄱陽湖(はようこ)では3月、気温の上昇とともに水位が上がり、サカツラガンやコハクチョウ、クロヅル、アカツクシガモなど同地で越冬していた多くの渡り鳥が繁殖のため北方への移動を開始した。大半はすでに出発したとみられる。 同省九江市(Jiujiang)都昌県(Duchang)渡り鳥自然保護区管理局はこのほど、県内の鄱陽湖エリアで越冬する渡り鳥の分布状況を把握するため、スタッフを派遣して都昌埠頭(ふとう)から湿地エリアまでの巡回調査を実施した。最近の降水量の増加により湖の水位が上昇し、鳥の生息場所が減ったため、渡り鳥の数はピーク時と比べ明らかに減少しているという。(c)Xinhua News/AFPBB News

◎九江

中国江西省の廬山のふもとにある方竹寺でこのほど、桜が満開となり、蜜を目当てにメジロやアカハラコノハドリなどの鳥が飛来した。普段見かけることの少ないエンビタイヨウチョウも枝先に姿を現した。

武漢から九江へ新幹線1時間半、2千円程度 北に長江を臨み、南に名山・廬山(世界遺産)が聳える。 湖北、安徽、江西三省が交界し、兵家必争の地でもある。市区部は長江(揚子江)沿岸の重要港湾都市となっている。

BTG『大陸西遊記』~江西省九江市~
江西省九江市、廬山の地図と説明
九江火車駅
ホテルに部屋からは長江がバッチリ見渡せます。
部屋からは長江が見渡せます。
こちらは潯陽楼です。水滸伝にも登場する歴史ある建物ですが、残念ながら現在の建物は30年前ぐらいに再建されたものだそうで残念です。ただ20元払えば、建物の上から長江が間近に見えますので行ってみましょう。
潯陽楼。水滸伝にも登場する歴史ある建物、現在の建物は30年前ぐらいに再建建物が再建なのは残念ですが。。。。
九江市内の甘棠湖です。この湖と隣接して南湖という広い湖もあります。長江流域とあって、蘇州などと同様、水と緑が多い都市です。
九江市内の甘棠湖

◎廬山

バスタクシーなら、正街に到着  廬山の山中は車道が整備されているので、見どころは、観光専用車でアクセス

廬山

廬山(Lushan)は中国江西省九江市南部にある名山。峰々が作る風景の雄大さ、奇絶さ、険しさ、秀麗さが古より有名で、「匡廬奇秀甲天下」(匡廬の奇秀は天下一である)と称えられてきた(匡廬とは廬山の別名)。廬山国家風景名勝区に指定されているほか、廬山自然公園としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。また「廬山第四紀氷河地形国家地質公園」としてジオパークにも指定されており、ユネスコの世界ジオパークネットワークにより認定されている。廬山は「蒼潤高逸、秀出東南」と謳われる中国東南部随一の名山であり、中国文化史・宗教史・政治史の上でも独特の地位を占めてきた。また多くの詩人・文学者・画家らが廬山を描いており、中国の山水文化の歴史を凝縮したような存在でもある。東晋以来、廬山を詠んだ詩歌辞賦は4000首を超える。

五老峰: 海抜1,436メートルの奇岩の峰。形が、五人の老人が座っているように見えることからきている。

  • 仙人洞: 八仙のひとりである呂洞賓が、修行の末に仙人になったとされる洞窟。
  • 東林寺: 384年創建の中国浄土教の開創地。明末の戦乱、太平天国の乱、文化大革命などで破壊されてきたが、修復が進んでいる。
  • 白鹿洞書院: 朱子学の拠点となってきた書院。「海内第一書院」と称えられる。

関連記事

no image

動画で見る世界人流・観光施策風土記希土編 トルコ カッパドキア 

◎ネブシェヒル, KAYSERI https://youtu.be/FNHSSAV

記事を読む

リンチェン・ドルマ・タリン著三浦順子訳『チベットの娘』を読んで

河口慧海のチベット旅行記だけではなく、やはりチベット人の書物も読まないとバランスが取れないと思い、標

記事を読む

2-③ 2018年9月15日 ベラルーシ・ミンスクから深夜便でアゼルバイジャン(134)・バクーへ 早朝から午前 アゼルバイジャン・バクー見学

MSQ 23:15発 GYD 3:35着 https://photos.google.com/sha

記事を読む

no image

動画で見る世界人流・観光施策風土記希土編 資料 学士会報926号特集 「混迷の中東・欧州をトルコから読み解く」「EUはどこに向かうのか」読後メモ

「混迷の中東」内藤正典 化学兵器の使用はアサド政権の犯行。フセインと違い一切証拠を残さないが、イスラ

記事を読む

マダカスカル・アンタナナリボ(145)2019年2月16日~18日  

 機内で入国カードをもらい記入していたのと、ビザをとっていたので、拍子抜けするくらい簡単に入国でき

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 福建省 武夷山、九曲渓の筏下り(福建省)

武夷山風景区内の観光について 武夷山北駅からは、バスに乗って武夷山風

記事を読む

no image

動画で見る世界人流・観光施策風土記欧州編 スヴァ―ルバル諸島 スピッツベルゲン

スヴァールバル空港、ロングイェール(IATA: LYR, ICAO: ENSB)(ノルウェー語: 

記事を読む

no image

Curacao、Aruba 2月15日~16日

BBCで密輸の報道をしていた Venezuela Extends Blockade on Dutc

記事を読む

[165]10月14日東チモール DIL

https://photos.google.com/photo/AF1QipMhIF6ifg2EM

記事を読む

173 NICARAGUA ニカラガ 

予備知識( ニカラグアは中央アメリカにある大平洋にもカリブ海にも面している国で、国土面積は日本の約

記事を読む

PAGE TOP ↑