*

動画で見る世界人流・観光施策風土記希土編 トルコ 入国手続 歴史 イスタンブル アンカラ  アンタルヤ

公開日: : va旅行トルコ, 海外観光

トルコ入国前のフォーマット https://register.health.gov.tr/

日本からの渡航者については、トルコに入国する14日以上前に新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する文書又は過去6か月以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことを証明する文書を提示する必要がある。上記文書を提示できない場合は、到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書又は到着前48時間以内に受検した迅速抗原検査の陰性証明書の提示が必要となる。

 出発前72時間以内に保健省HP上で入国フォームを記載し、搭乗時に提示する必要がある。トレント又はトリエステで入力

FRA・ANK 往復27000円 カルス、アニ、ワン、ディヤルバルク、ウルファ、ポアズカレ、サフランボル

scythian スキタイ

東ローマ帝国

◎オスマントルコ

fotokoy 写真大好き! “トルコ四大世界遺産撮影の旅”<Ⅰ> 2011.6.2~9
トルコとは - コトバンク

◎欧州人の原点アナトリア

DNA解析により、人類の集団移動と文化的拡がりにズレがあることが分かってきている。従ってヘイトスピーチなど、経済的不満のはけ口以外の何物でもない。一万年前の欧州人は肌の色は褐色で、白くなるのは8千年前よりは新しい時代であることもDNA分析で明らかになってきている。 現代欧州人は、4~5千年まえにウクライナにいた遊牧民が入ってきて、先住していたプロト欧州人を置換する形でできたことが分かってきている。その遊牧民が使っていた言葉が今のインドヨーロッパ語族の一番のベースになっている。プロト欧州人は、アナトリア(トルコ)からやってきた農耕民が狩猟民を飲み込んで出来上がったといわれているから、集団の遺伝的な連続性と、文化的な連続性はきちんと対応したものではない。このことを。教科書『人流・観光学概論』の冒頭で記述しておいた。 「東ローマ帝国」も「ビザンツ帝国」も実は歴史家の創作の名称である。後から説明概念として作られたものが独り歩きしているともいえる。本当は古代より同様に「ローマ帝国」と住人には呼ばれていた。1912年でさえ、住人の一部は自分を「ローマ人」と考えていた。帝国自体を2つの国に分けたと言う認識は当時は無く、「管轄が分けられた2つの皇帝が一つの帝国を治める」と言う認識であった。しかし、統治が分けられていて、皇帝が別にあり、片方は1000年近くも西よりも長く続くので、そのまま双方を「ローマ帝国」と呼び続けるのは歴史家にはあまりにもややこしいので、「西ローマ帝国」と「東ローマ帝国」、ないし「ビザンツ帝国」「ビザンティン帝国」等と呼んだのである。現在世界の航空会社で最も多くの国に路線を張り巡らせているのはトルコ航空であるのも、偶然ではないのであろう。

入国条件

 2021年6月1日から、日本からの渡航者については、トルコに入国する14日以上前に新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する文書又は過去6か月以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことを証明する文書を提示する必要がある。上記文書を提示できない場合は、到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書又は到着前48時間以内に受検した迅速抗原検査の陰性証明書の提示が必要となる。

 2021年3月15日から、出発前72時間以内に保健省HP上で入国フォームを記載し、搭乗時に提示する必要がある。

TURKISH TOURISM HALAL TOURISM

イスタンブール空港(IST)から宿アンティーク ホステル(Antique Hostel)まで

宿アンティーク ホステル(Antique Hostel)から空港(SAW)まで

◎Marmaray

マルマライはボスポラス海峡を横断する海底鉄道トンネルにより、イスタンブールのヨーロッパ側とアジア側を接続する事業の名称である。Marmaray の名称は事業区域のすぐ南にあるマルマラ海 (Marmara) と、トルコ語で鉄道を意味する ray のかばん語(混成語)である。

この海峡には第一ボスポラス大橋、ファーティフ・スルタン・メフメト橋という2本の道路橋やフェリーなどの船舶があるものの、人口増加や経済発展に伴い深刻化するイスタンブールの交通事情のボトルネックとなっていた。そのため地下トンネルによって両岸を鉄道で結ぶ事で街の混雑緩和を図り、海峡で二分された街の一体化によって名実ともに“アジアとヨーロッパの結合点”として成長させる、トルコの国家を挙げての一大事業がマルマライであった。

計画自体はオスマン帝国時代の1860年に設計図が描かれて以降、何度も計画が立ち上がったものの、政治的あるいは技術的理由により頓挫した経緯を持ち、トルコ国内では“トルコ150年の夢”として国民の関心も高い

2013年10月に日本の総理を招いての開通を祝った直後の「マルマライ」海底地下鉄に乗って、ヨーロッパ側からアジア側へ移動しました。到着したウシュクダラ駅の天井ドームは工事中に発掘されたコインをモチーフにした飾付けが施されていました。(2013.12)

トルコ国鉄マルマライ アイルルックチェシュメ駅到着 Marmaray Ayrılıkçeşmesi Station

乗車券」」

イスタンブールの地下鉄の乗車券は1回券、2回券などの回数券がありますが、それらを購入するよりイスタンブールカードを購入するのがお勧めです。

なぜならイスタンブールカードは2021年の時点で10リラ 140円です。これで日本でいうSUICAやイコカのようなICカードです。2021年1月の為替レート、1トルコリラがおよそ14円です。トルコリラは変動が激しいので今後変動する可能性もあります。

イスタンブルカードの使い方

価格がそれほど高く、気軽に使えるので是非ともイスタンブールカードを周遊するのであればイスタンブールカードを購入した方がよいでしょう。
イスタンブールカードは地下鉄、トラム駅、ケーブルカー駅、水上バス駅などなどイスタンブール市内ではよく見かける黄色い自販機で購入できます。

ボスポラス海峡 BOSPHORAS

黒海洪水説(こっかいこうずいせつ、: Black Sea deluge)は、先史時代、具体的には後氷期初期のある時点で、それまで淡水湖であった黒海地中海と連結し、急速に海水で満たされたとき起こったとされる、仮説上の大洪水である。この説は、1996年12月ニューヨーク・タイムズに発表されて大きな話題となった。

現在の黒海(明るい青)とライアンとピットマンの説による紀元前5600年の黒海

◎イスタンブール

Jamal Khashoggi

◎サウジアラビア領事館

日本領事館も近くにある

トルコ検察がサウジアラビア総領事館の職員を取り調べ - Pars Today
サウジ記者失踪、アラブ反体制派の将来に懸念 - WSJ

アンカラ

◎宿とバス停

バス停と空港

アンタルヤ

1970年代以降は観光都市としての投資が盛んである。市中心部より13km北東にアンタルヤ空港がある。増え続ける観光客を反映して地中海地方有数の空港に成長した。

関連記事

no image

ヴァーチャル旅行 韓国編  大邱、大田ブルース、全州(石焼)ビビンバ

◎大邱 大邱へのアプローチは、LCCが復活すればこれが最速で最安値である。次善の策は釜山経

記事を読む

 昆明、石林、九郷、麗江、束河、成都の旅 2017年 9月15日~18日

 雲南、四川の観光  中国は国内観光需要が旺盛で、有名観光地はどこも山手線並みの混雑で、身動きが

記事を読む

コモロ連合(146)2019年2月17日

 ビザは青葉台のセネガル大使館で取得。3千円。コモロ滞在時間が少ないので、ビザは事前に取得した。短

記事を読む

1⃣ 6 2018.8.6 ② ジャージー代官管轄区 (Bailiwick of Jersey)(122カ所目)

ガーンジ島GCI を12:40発 frybe6420便(予約番号AT4BK6) ジャージー島JER着

記事を読む

no image

動画で見る世界人流・観光施策希土編   カリフ廃止 ローザンヌ条約 クルド人の反乱 シェーフサィード処刑

第一次大戦、希土戦争,2023年 セーヴル条約(Treaty of Sèvres)は、第一次

記事を読む

2-⑥ 2018年9月18日 カザフスタン・アルマトイからウズベキスタン(137)・タシケントへ移動

アルマトイのホテルのそばの雑貨屋で朝食を購入。有り金といっても10ドル分もないが。 タシュケントは

記事を読む

Travel writing through practical tourism research on Mongolia Tsaatan ethnic (especially concerning with a reindeer and shermanism) 4

24th August We went back to Tsuagan'noru. We we

記事を読む

no image

よそ者としての「tourist」の語感

http://www.bbc.com/news/world-asia-india-44312894

記事を読む

no image

va旅行中東イスラム イラン承前

● なぜイランは石油があるのに貧しい国になったのか? 2000年代の大半の期間、イランは裕福

記事を読む

2-⑨ 2018年9月21日 ビシケク→陸路→アルマトイ→深夜便→ウルムチ

ビシュケクからウルムチへの移動に陸路を考えた。当初タシケント・サマルカンド間を鉄道移動する予定であっ

記事を読む

PAGE TOP ↑