*

動画で見る人流・観光施策風土記欧州編 フェロー諸島(FAE)捕鯨とパフィン、錯覚観光 

公開日: : va旅行北欧州, 海外観光

◎アフリカ旅行に追加 27000円のプラス航空運賃

CPH・FAE 一日3便2時間 往復2.5万円  LON・FAEだとCPH経由で往復3.3万円 いずれもスカンジナビア航空 アフリカ旅行をロンドン経由で実施する場合に、立ち寄ることは可能。

6月7日LHR20:15BA822CPH23:15空港泊
6月8日CPH11:00SK1777FAE12:15FAE泊
6月9日野鳥観察野鳥観察野鳥観察野鳥観察野鳥観察FAE泊
6月10日観光FAE泊
6月11日FAE8:20RC450CPH11:25乗継
CPH16:30BA817LHR17:30乗継
LHR19:20BA4600機中泊
6月14日HND15:15⁺1

◎観光政策風土記材料 コロナ期間中対応

現在の感染者は22名、入院者は0名。検疫中の人数は76名、これまでの感染者数累計は534名、死亡者数累計は0名です。これまでPCR検査を受けた累計数は180,335名となっております。現在、デンマーク、グリーンランド、アイスランド、ノルウェー、ドイツ、英国、その他のEU諸国及びシェンゲン協定加盟国の「開放国」に加え、7月21日より日本を含む9ヵ国からの旅行者の入国と旅行が可能です。旅行者は入国時に「入国前3日以内に受けたPCR検査の要請証明書の提示」が求められ、同時にPCR検査を受け、その検査結果判明までの半日から1日は自己検疫を行います。なお、陰性が確認されれば旅行は可能ですが、入国後6日目に再度無料のPCR検査を受けること、が要件となっております。

コペンハーゲンでの同日乗り継ぎや、入国してコペンハーゲンに宿泊した翌日に出国することが可能ですが、日本~フェロー諸島間は、カタール航空とアトランティック航空にて同日乗り継ぎが可能です。最新の航空便のスケジュールや乗り継ぎについては事前にご確認ください。

アトランティック航空は現在、ヴァーガル空港~コペンハーゲン空港間を週14便で運航しており、昨日12月17日は全便が運航いたしました。

◎交通事情

ヴォーアル空港 Vagar Airport  ヴォーアル島とストレイモイ島の間に海底トンネル 、コペンハーゲン国際空港からアトランティック・エアウェイズ(Atlantic Airways、SASスカンジナビア航空とコードシェア) 小型機で毎日一往復。
ドイツ軍の接近を警戒し、海上から見えにくい場所であることから選ばれた。また湖が隣接しており、水上機との連携が可能であることも考慮された。
Strandfaraskip Landsinsが運行する路線バスがトースハウンとの間を結んでいるほか、トースハウンの各ホテルと空港を結ぶバスが運行されている。

ちなみに、バス・フェリーの時刻・路線図は下記サイトで調べました。
https://www.ssl.fo/en/
路線図
https://www.ssl.fo/en/customer-service/travel-map/

◎ 宿泊

Single room 15 min walk from the city center 税込み1万円は最安値現地通貨で現地払い Wifiなし

FaroeGuide 朝食込み1万円 税別3400円 Wifiあり、カード可

ホテルフォリアル 高い?

http://www.hotelforoyar.com

◎野鳥観察 ミキネス島 29000円

「ヴェガー島」の画像検索結果

地元のパフィン島として知られるミキネスへの終日ツアーで、野生のツノメドリを見るチャンスを最適化します。エアコン完備の車両とフェリーによる往復送迎サービスで、トースハウンのホテルからの距離をシームレスに移動します。到着したら、MykinesHólmurLighthouseへのアクティブハイキングで足を伸ばし、ツノメドリを眺めながらお弁当を楽しんだ後、地元の家で伝統的な食事を楽しむために町に戻ります。

https://www.tripadvisor.jp/AttractionProductReview-g190334-d15304573-Full_Day_Tour_to_The_Puffin_Island_in_Mykines-Streymoy.html

https://www.vikingtravel.jp/op-tour/view/MMT02

◎ 旅行記

https://4travel.jp/os_travelogue_list-country-faroe_islands.html

ナショナルバードはオイスターキャッチャー、

パフィン、アイドルダック

フェロー諸島(Faroe Islands)はデンマークの自治領でありデンマーク本土、グリーンランドと共にデンマーク王国を構成する。面積は1398.85km2、人口は48,219人(2006年1月)。中心都市はストレイモイ島トースハウン。フェロー諸島共和国という国名でデンマークからの独立主張がある。第二次世界大戦中はイギリスの占領下、この期間の住民自治が自治政府要求の住民運動につなる。(歴史的には、もっと古くから独立志向)フェロー語はアイスランドと同じ文字を使用するが、発音は違う。でもアイスランド語はわかるらしい。ノルウェイとも、デンマークともアイスランドとも違う。1948年には国防と外交の一部を除く権限を持つ自治政府が成立。デンマーク本国はECに加盟、フェロー諸島はEUには加盟していない。理由は、捕鯨政策

公用語:フェロー語、デンマーク語 人口:49,709人 通貨:フェロー・クローネ

バードウォッチングする人たちにとっても、憧れの地で、珍しい貴重な鳥が生息している地 絶壁の上に湖が浮いているような、一見CGかな?とも思えるような信じがたい絶景(ヴェガー島にあるソルヴァグスヴァテン湖)がひろがっているそうです。

◎捕鯨

サンドイ(SANDOY)からスクーヴォイ(SKUVOY)へのヴァイキング船のボートツアー バードウォッチング

http://visitvagar.fo/welcome-to-vagar/about/nature-and-environment/wildlife/birdwatching/

https://en.wikipedia.org/wiki/Sk%C3%BAvoy,_Sk%C3%BAvoy

◎錯覚観光

◆海の上に湖がある景色は目の錯覚

実際に行ってみて良かったところをいくつか紹介していきたいと思います。

1)まずは、海の上に湖があるように見える錯覚が楽しめる絶景スポットは、ヴォーアル島のMiðvágurという町にあります。ハイキングのMiðvágurt to Bøsdalafossur Trail Headという入口があります。ここでハイキングをするには入場料は、大人1人200kr.(約3,200円)です。

左下の崖のところまで行って帰ってきます。往復でおよそ3時間かかるそうです。

どんどん歩いてきます。まだ少し遠いですが目的地が見えるのは嬉しいです。

歩いているととても気持ちがいい道です。

いよいよ崖が現れました。予想を遥かに上回る断崖絶壁でびっくりします。落ちないように細心の注意を払いつつ、崖の先端まで行きます。

着きました。これは本当に海の上に湖が見えるような景色でした。もちろんそれは目の錯覚ですが、ちょっとしたハイキングでこのような景色が見えるのは非常に良かったです。

ちなみに「錯覚ではない、ありのままの景色」はこんな感じです。この景色は見る角度によって、上記のように見えるのです。

https://youtube.com/watch?v=ItMykW5j4FY%3Ffeature%3Doembed%26wmode%3Dopaque

2)続いては、海から崖に近づいたり、バードウォッチングができるVestmanna(以下、ベストマナ)での断崖絶壁ボートツアーです。ボートが待機しているベストマナのインフォメーションセンターに到着。

このインフォメーションセンターの2階にあったのは「Sagaミュージアム」。せっかくなので行ってみましょう。

フェロー諸島にバイキングがやってきた時の様子がリアルに生々しく、等身大の人形で表現されています。かなり衝撃的な場面や描写もありますが、場所のスペース自体は非常に小さく、時間があれば解説も聞いてみることをおすすめします。(解説は英語のみ)

ミュージアムを出ると、断崖絶壁ボートツアーの乗船が始まっていました。

崖へ向かって一直線。途中に別荘やバケーション用として利用されている家を見かけました。ヘルメットは、乗船時から着用するわけではありません。崖に近づいてくると、万一の備えとして乗務員がヘルメットを配ってくれます。

崖が見えてきました。

ちょうど8月頃になると、この崖の周辺はパフィン(ニシツノメドリ、Fratercula arctica)をはじめ多くの鳥が巣作りのために訪れます。

パフィンは、とても愛らしい鳥です。

出典 shutterstock

この後さらに接近して崖のところにできたトンネルをくぐります。まるで人工的に作られた何かのアトラクションのようでした。

https://youtube.com/watch?v=wSr_BOBeG20%3Ffeature%3Doembed%26wmode%3Dopaque

こちらのツアーでは、フェロー諸島ならではの自然や動物を間近で見ることができました。ハイキングで崖に登るとともに、海からも崖を見ると、全く違う視点でフェローの自然を楽しめます。


◆フェロー諸島のおすすめレストランとクレジットカード事情

フェロー諸島には、とても雰囲気の良さそうなお寿司のレストラン「Etika」があります。ヴォーアル空港のちょっとしたフードコードにあるEtikaでは、テイクアウト用のものとして販売。空港での食事とは思えないほど美味しくて驚きました。日本人に合う味付けだから、美味しく感じたのかもしれません。

トースハウンでも「Etika」を発見。建物自体は非常にモダンですが、屋根は芝屋根。場所も中心街にあるので、見逃すことはまずなさそうです。空港のフードコートで売られているお寿司と味は違うのでしょうか?

中も非常に洗練されたデザインで落ち着きます。調味料にはなんと七味までありました。

こちらはEtikaのメニューの一部。串が1つ42kr.(約672円)、寿司と串のセットメニューは520kr.(約8,320円)と高いですが、物価の高い北欧であることを考慮するとこのくらいの値段になってしまうのかもしれません。

どのお寿司も日本のお寿司と変わらないくらい美味しいのですが、サーモンは近辺でよく獲れることもあって、非常に新鮮で美味しく感じました。串は少し個性がありましたが、照り焼き風のソースが美味しいです。枝豆や海老カツもありました。


Etikaから徒歩5分。同じくトースハウンにあるFish House「Barbara」に来ました。写真の真ん中にある、ライトが灯っている建物です。外観だけ見ると、まるで家のようなレストランです。

店内の天井はかなり低いですが、こじんまりとしてお洒落です。

メニューは、アラカルトとセットメニューが選べます。アラカルトをコースにした組み合わせがセットメニューみたいだったので「Set Menu Chef’s choise」を注文。値段は、およそ700kr.(約11,200円)です。食器や机もオシャレでした。以下が注文したコース料理。どれも新鮮なフェロー諸島で捕れた魚介のようで、味付けも絶妙でした。

そして最後のデザートです。

全てが何かは覚えることはできませんでしたが、ウェイトレスさんが料理を一品ずつ丁寧に説明してくれました。味もサービスにも大満足。スタッフさんは、フェロー諸島の民族衣装テイストのをユニフォームを着ていました。


最後は、オラフ祭でたくさんある屋台の中から選んだクレープ屋さんです。オラフ祭では、日本でのお祭り同様、多くの屋台が出ています。ホットドック、ピザ、ハンバーガー、クレープなど種類はいろいろあります。そこで中心街に程近いところに一際目立った行列ができているクレープ屋さんを見つけました。これは美味しいに違いないと思い、1時間半から2時間くらいかかりそうな行列に並んでみます。

オラフ祭の屋台では、クレジットカードOKのところもありますが、現金しか使えない場合もあるので、屋台を楽しみたいのであれば、いくらか現金を用意しておきましょう。ATMもありますが、長蛇の列ができていました。

こちらがそのクレープです。1時間半並んだので、かなり期待をしていましたが、味もいたって普通のクレープでした。日本同様、「お祭りなのでクレープを食べたい!」人が多かっただけだったのかもしれません。

事前に調べたところ、「フェロー諸島ではクレジットカードがほとんど使えない」との情報を多く目にしたので、現金を多めに用意しましたが、大半のお店でクレジットカード決済ができたので、現金が余ってしまいました。



◆母国愛にあふれるドメイン「.fo」

オラフ祭りで強く感じた、フェロー人の深い母国愛はドメインにも表れています。フェロー諸島では、国別コードトップレベルドメイン「.fo」がたくさん利用されていました。「.com」のアドレスは殆ど見かけませんでした。

〇タクシー会社
http://www.auto.fo/

〇銀行
https://www.banknordik.fo/

〇スーパーマーケット
https://www.bonus.fo/

〇美容院
http://adore.fo/

〇飲料水
http://auroraspring.fo/


関連記事

満洲里から綏芬河への列車の旅 24時間

動画 https://photos.google.com/share/AF1QipORcwc8Za

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 福建省 武夷山、九曲渓の筏下り(福建省)

武夷山風景区内の観光について 武夷山北駅からは、バスに乗って武夷山風

記事を読む

ナムビア・ウィンドホック (147) 2019年2月18日 

(承前 ナムビア虐殺事件とドイツ) https://www.youtube.com/wat

記事を読む

3⃣ 7 2018.8.20  ベルン、ローザンヌ そしてヒースローからの帰国

ベルン ベルン中央駅の目の前に市民病院がある。ガイドブックではそうなっていたが、行った時は博物

記事を読む

173 NICARAGUA ニカラガ 

予備知識( ニカラグアは中央アメリカにある大平洋にもカリブ海にも面している国で、国土面積は日本の約

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 雲南省 建水 元陽 

棚田の消滅?「食糧危機」をあおってはいけない https://youtu.be/_uiv2

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 湖北省 武漢 赤壁 『中国農村崩壊』

◎湖北 https://youtu.be/ECeewGfTksY

記事を読む

va旅行 中国編② 台湾省 金門島・KNH

田岡俊二氏の『北朝鮮・中国はどれだけ怖いのか』で史跡化した要塞等を描写している。「大陸からの観光団

記事を読む

[160]2019.10.04~06. APW 

10.04 ナンディからアピアへ 朝ごはんは、トーストとインスタントコーヒー。ジャムもバター

記事を読む

保護中: 平壌、開城、板門店(2)

◎2日目は高速道路で開城から板門店観光。車で2時間半から3時間。ここでも中国人観光客に圧倒された。ヨ

記事を読む

PAGE TOP ↑